メキシコペソ運用シミュレーション表(ハジメVer.1)

単利シミュレーション VS 複利シミュレーション 比較

スワップ投資では、得たスワップポイントを再投資することで、複利運用していくことがお勧めです。

私が元本の追加なくスワップ投資を行った場合のシミュレーションをしました。(私は複利シミュレーションに加えて毎月1万円~2万円を口座に入金して買い増しを行っていますが、ほったらかし投資のほうが実行が簡単なので、まずはシンプルに単利と複利の比較を行っています。)

(※為替の変動によって利益が出たり損失が出たりします。ご注意ください。)

各表をご覧いただくと、単利よりも複利の方が、年利で5%以上も有利なことが分かります。例えば12か月目の1カ月のスワップポイントで比較すると、単利:28,800円、複利:36,960円と、月々の収入が8,160円も変わってきます。

単利シミュレーション(為替変動なし)

  • メキシコペソ 1lot 16円(2019年6月時点の代表的FXサービス会社の相場より)
経過期間 残高(SP込) 保有lot SP 1日SP 30日SP 累積SP
開始時点 800,000 60 16
1カ月経過 828,800 60 16 960 28,800 28,800
2カ月経過 857,600 60 16 960 28,800 57,600
3カ月経過 886,400 60 16 960 28,800 86,400
4カ月経過 915,200 60 16 960 28,800 115,200
5カ月経過 944,000 60 16 960 28,800 144,000
6カ月経過 972,800 60 16 960 28,800 172,800
7カ月経過 1,001,600 60 16 960 28,800 201,600
8カ月経過 1,030,400 60 16 960 28,800 230,400
9カ月経過 1,059,200 60 16 960 28,800 259,200
10カ月経過 1,088,000 60 16 960 28,800 288,000
11カ月経過 1,116,800 60 16 960 28,800 316,800
12カ月経過 1,145,600 60 16 960 28,800 345,600
1年後差額 345,600 年利 43.2%      

複利シミュレーション(為替変動なし)

  • メキシコペソ 1lot 16円(2019年6月時点の代表的FXサービス会社の相場より)
  • 月末時点でスワップポイント2万円で1lot追加購入、翌月月初よりスワップ発生
  • スプレッド(購入価格と売却価格の差額)はFX会社によって異なるため考慮しない。
経過期間 残高(SP込) 保有lot SP 1日SP 30日SP 累積SP
開始時点 800,000 60 16
1カ月経過 828,800 60 16 960 28,800 28,800
2カ月経過 858,080 61 16 976 29,280 58,080
3カ月経過 887,840 62 16 992 29,760 87,840
4カ月経過 918,560 64 16 1,024 30,720 118,560
5カ月経過 949,760 65 16 1,040 31,200 149,760
6カ月経過 981,920 67 16 1,072 32,160 181,920
7カ月経過 1,015,040 69 16 1,104 33,120 215,040
8カ月経過 1,048,640 70 16 1,120 33,600 248,640
9カ月経過 1,083,200 72 16 1,152 34,560 283,200
10カ月経過 1,118,720 74 16 1,184 35,520 318,720
11カ月経過 1,154,720 75 16 1,200 36,000 354,720
12カ月経過 1,191,680 77 16 1,232 36,960 391,680
1年後差額 391,680 年利 48.9%      
スポンサーリンク
シェアする
利殖 肇をフォローする
ハジメのマネーメイキング
タイトルとURLをコピーしました